admin のすべての投稿

20121104-100453.jpg

MusiqNeed miniを始動しました

巷ではiPad miniの話題でもちきりですが、MusiqNeedでも最初に1テラ版の2.5インチハードディスクを利用したminiバージョンが存在しています。

日本最大級の音源を誇る日音サウンズライブラリーの管理楽曲はざっと65万曲を超えます、この膨大なライブラリーを1テラに収録するためにmp3のビットレートを32kHz/128kbpsに下げています。今後、増えて行く音源の事も考慮して、全体の音源コンテンツを750ギガ程度にまとめています。
一見「ビットレート低いのでは?」と思いがちなレートのmp3ですが、使ってみるとオンエアだけでなく、ゲーム音源やWEB上での利用などでも何の問題もないことがよく分かります。
僕たちはあのmp3の出始めの頃、「mp3黎明期」、を体験しているので「mp3の低レート」はちょっと敬遠したいと思いが強いですが、現在のエンコード技術の向上により音質はかなり良くなっていて、32kHz/128kpbsでもかなり行けます。

もちろん、3TBバージョンでは48kHz/32okbpsの高音質、ご希望ならばWAVデータやAIFFデータの提供も同時に行っています。

MusiqNeedに興味のある方、は日音サウンズライブラリーまでお問い合わせください。

 

20121104-100311.jpg

20121104-100322.jpg

20121104-100328.jpg

(1) MusiqNeed

ライブラリーの海外CM事情

MusiqNeedのFacebookページを立ちあげてから、お陰様で「いいね!」の数も270を超えて良い感じです。このFacebookページでは、世界中でどのようにプロダクションミュージックが使われているか、普段近くで接していてもなかなか気付かれない存在であるバックグラウンドミュージックに関して情報公開をしています。 続きを読む

20120723_2465499

Dropboxとクラウドアプリで簡単ファイルシェア。

最近、仕事でも大容量ファイルをシェアする機会が増えてきました。

皆さんはどのような方法を使ってファイルを転送しているでしょうか?1メガから数メガ、そうですね、メールで添付して許されるのは5メガくらい迄でしょうか?しかしメールサーバーによっては2メガの添付ファイルも受け付けてくれません。そんな時に便利なのがクラウドサービス、数あるクラウドの中でも、やはりDropboxが一番安定しているような気がします。

Dropboxの利点は今更説明するまでもなく、デスクトップ上のDropboxフォルダーに入れたものは全てインターネット上のクラウトにシンク、アップロードするという感覚無しで使える有名なクラウトサービスです。しかも無料ユーザーで2ギガ(初期状態で)使え、友達紹介などでどんどん容量を増やすことが可能。私は無料で10ギガ以上使えるようになってます。容量を増やすトピックスはネットでいくらでも調べることができます。

 

今回は、Dropboxを利用したファイルのシェア方法をご紹介します。

(意外と知られていなかったのでw)

続きを読む

sonoton

玄楽 – 日本の童謡|ジャパンイラストミュージック

古くから膨大な数を誇り、ドイツらしい高品質なプロダクション・ミュージック・ライブラリーと名高い「SONOTON」レーベル。日本の選曲家ならばSCDと聞いて、知らない人はモグリであろう。そのSONOTONを日本国内で管理しているジャパンイラストミュージックが「日本の童謡」をテーマにステムデータを含んだ2枚組の新譜をリリースしている。

 

玄楽 – 日本の童謡|ジャパンイラストミュージック

ここで特筆すべきは、やはり、「ステムデータ」を収録した点だろう。 続きを読む

GR

iPhone5でムービー閲覧、16:9アスペクトはGoodReaderが便利かも。

 先日のiPhone5発売からアプリのアップデートがかなり頻繁に続いている。もちろん、今回アップデートは新しい4インチ縦長画面対応がメインになる。

そんな中、神アプリ、GoodReaderもアップデート(version 3.18.1)し、縦長4インチ画面に対応してくれた。早速起動して見てみると、なんと今更だが、AFP接続に対応しているではないか!(気づきませんでしたw。AFP対応はversion3.12.1から)

 

Macユーザーに嬉しいAFP接続

 

続きを読む

スクリーンショット 2012-09-04 5.05.13

簡単に楽曲を販売できるBandCampを試す。

遅ればせながらBandCampなるサービスをトライしてみる。上のプレイヤーはそのウィジットだ。このサービス自体はSoundCloud同様、ミュージシャンとソーシャルネットワークを結びつけるモノ。でもSoundCloudに比べてBandCampは「販売」というキーワードに直接働きかけることが出来る仕組みが色濃くなっている。特にPayPalアカウントを所有していれば、あっという間に自分の作品をインターネットで販売しPayPal経由で料金を受け取る事が可能になる。 続きを読む