スクリーンショット(2011-06-09 16.39.48)

iCloud、iOS5をインストールしてみる。


MobileMeは来年6月30日で終了。

 久しぶりにMobileMeページにアクセスしたら、「利用期限が無料で2012年6月30日に延長されました」とメッセージが。私の場合のMobileMe更新月は10月なので、不思議に思いよく見てみると、MobileMeサービス自体が2012年6月30日に終了、その後は勿論、iCloudで引き継ぐ訳だ。先日発表された「iCloud」は今年の秋にスタート、つまりMobileMeからiCloudに移行する期間を半年ちょっと儲けたということか。欲を言えば、現状のMobileMeユーザーは面倒な移行手続きなしでiCloudにすんなり移行できて、しかも、「特別待遇」な何かを期待したい、そう思う。だって今まで年間9800円も払ってあんな遅い(使えない)クラウドサービスをアドレスブックやブックマークのOTA(On The Air)同期がしたいがために我慢してきた訳ですから!
ねぇ、アップルさん、分かっているよね?(^O^)/。


アップル – iCloud – あなたのコンテンツを保存し、それにアクセスするための新しい方法。


iOS5ベータ版、調子は良好。

 僕自身、iOSデベロッパー契約をしているので、早速、iOS5ベータをiPhoneとiPadにインストールしてみた。初期のベータ版が不安定なのは承知の上だ、そんなリスクを遥かに上回る体験が待っているはずだ、そして今現在リリースしている自作アプリとの互換性もチェックしないといけない。実際に使ってみるとダウンロードアイテムの共有やフォトストリーム等は自然に受け入れることができる素晴らしい機能だ。そして、新しいプッシュ通知機能もよく出来ている、ロック画面でリスト状にあらゆるプッシュアイテムが並ぶと、何か、「仕事できる人」みたいな「ビジネスパーソン」にでもなった気分がして良い。ま、そのうちウザいって感じ始めてオフにするのがオチなのだが、天気情報や株価情報のウィジェットは嬉しい。(なんだかんだいって、こういったプラグインジャンキーなのである)

 

 設定アプリにはもちろん「iCloud」のパートがあって、そこにAppleID(@me.comのアカウント)を入れるんだけど、何故か現在使っているAppleIDを受け付けてくれなかった。とりあえず新規でAppleIDを作ってiCloudを設定、上記のフォトストリームやらバックアップ機能、現状のモバミーサービスであるアドレスブックやブックマーク同期ができるようになる。細かい設定などまだ未知な部分が多いが、初期のベータ版としてはかなりの安定性である。特に、新しいプッシュ通知機能は新しいユーティリティーアプリのジャンルとして確実にブームになると思う。こういった通知ギミック機能は、iOSで脱獄経験のある方やアンドロイドOS等では当たり前な機能なだけに、正式に採用されて嬉しい。機能が充実するたびにアプリ開発の可能性が増えるのは素晴らしいのだが、APIやら何やら勉強しなければならないことも増えて困ったものである。
 それにしても新OS発表と同時に、開発者向けにSDKもダウンロード出来るっていうのはナイスなタイミングだ(いつものことではあるが)。新しい未知なる物への期待感を無くさないうちに、創作意欲をかきたてる粋な計らい、さすがアップルだ。

 

コメントを残す