twitter_logo

ツイッターが地味にバージョンアップ?

 今年に入ってから、身近な友達が次々とFacebookを始めてくれたおかげでTwitterよりもFacebookにいることが多くなった。ツイッターはiPhoneクライアントでチェックしていたが、久しぶりにツイッター公式ページを見ていたら地味にバージョンアップしていることに気づいた。

 

 最初に、自分のプロフィール画面の「フォローしている」リンクを押して見て欲しい(左写真の赤枠部分)。今までは自分がフォローしたユーザーを新しい順にリスト表示していたと思うが、今は自分がフォローしているユーザーの最新のツイートがタイムライン形式で表示される。つまり、気になるユーザーのタイムラインをチラリと覗けるということだ。iPhoneアプリのツイッタークライアントでは当たり前の機能だったりするが密かに公式ページも備えていたらしい、これは便利な機能だ。ただし、このタイムライン的な表示は「フォローしているユーザー本人」のツイートは含まれていないらしい、この点がタイムラインとは違う。
つまり、この例では僕のツイートは含まれない、ということ。もちろん普通のタイムラインでは含まれる。だから「タイムライン的」な表示と言っておこう。

 

 もう一つはプロフィール画面の右上(右写真の赤枠部分)、なんかミュージックプレイヤーのシャッフルを意味するようなアイコンに変わっている。ここにマウスを合わせると「あなたがフォローしているユーザーにジャンプ」とポップ表示する。

 

 どうやら自分がフォローしているユーザーの「タイムライン的な表示」をランダムにシャッフル表示してくれるようだ。細かいバージョンアップであるが「気になるあの人」の現在のタイムラインに近いものを見ることが出来るのは嬉しい機能である。

 

 

コメントを残す